静岡県浜松市の塗装,塗り替え,外壁,屋根,内装,防水は、株式会社大翔サービスへ。

浜松市南区渡瀬町Y様邸・塗装工事レポート

画像をクリックすると、より大きな画像で内容を確認することができます。

24日目は、新設破風板取り付け・他塗装作業

横トイを一時的に、外して

トイを支えている、金物も外して

金物の裏側に付いていた、西洋しっくいは、撤去!

板金屋さんに、1枚1枚手作りのフルオーダーメイド!

破風板にステンレス製のビスを打ち込み

ジョイント部分は、しっかりとコーキングで防水処理!

金物を戻し

横トイを復旧します。

水糸を流し、勾配(こうばい)をしつかりとります

横トイを復旧します。完成!

横・雨トイ・2層目上塗り2回目

破風板が取り付けが終わり

雨トイの最終仕上げに取り掛かります!

1回目と2回目の色の違い分かりますかぁ?

同じ色だと見落とし・塗り忘れか分からない!

私たちも塗りの残しが無いように気をつけていても

塗りきれてない所がハッキリと分かっちゃうんです!

これが同じ色で塗装していたら見落としちゃっていますよねぇ?

塗料が乾いてしまえば、プロでも1回目と2回目の判断が出来ません!

余談ですが

塗装屋は儲かるよね!塗料をたくさん薄めれば材料費がかからないから!なんてよく言われます・・(泣)

1回目と2回目の色を変えてれば塗料の規定以上のシンナー希釈も出来なくなり安心です!

薄め過ぎれば1回目の色が透けてしまい仕上がりが・・・

同業者からすれば「下手くそなんだ」「そんな事ありえない」「職人なら勘で分かるだろ」「めんどくさい事してんなぁ」なんて言われると思いますが

他からなんと言われようが構いません!

もし自分の大切にしているお家が「勘に頼られて」で塗られていたら・・・絶対に嫌です。

お客様の事やいろんな事を追求したら、色変え工法が「一番安心・完璧」だと

私は思います。

光沢が全然違います!

ピカピカ!美しい!

2回塗り、輝きが違います!

レンガのメジ下塗り塗装工事

ナノコンポジットシーラーⅡ下塗りで、旧塗膜を強化させます。

風合いのでたレンガを汚さない様に注意しながら、細い筆で塗ります。

 

換気フード交換工事

プラスチック製では・・・・

交換!交換!

既存のフードを外して

ステンレス製のフードに交換

ステンレス製は、サビに強く耐久性が!

シッカリと、コーキングで防水処理!

大翔サービスからのプレゼント!