静岡県浜松市の塗装,塗り替え,外壁,屋根,内装,防水は、株式会社大翔サービスへ。

浜松市南区新貝町U様邸・外壁塗装工事レポート

画像をクリックすると、より大きな画像で内容を確認することができます。

6日目は、2Fリシン外壁1層目水性2液エポキシシーラー下塗り工事

刷毛と毛足の長いローラーを使ってたっぷりと外壁材にシーラーを塗りこんでいき吸い込みが激しい

所は2回塗りしてしっかりと吸い込みを止めます。

この作業で材料をちゃん塗りこませないと塗りムラや数年で剥がれてしまいます。

少し、白っぽくなっている所が、エポキシシーラーを塗った所です。

1階のレンガ調1層目水性2液エポキシシーラー下塗り工事

思っていたより外壁が傷んでいたので

刷毛と毛足の長いローラーを使ってたっぷりと外壁材にシーラーを塗装しました。

1階の水性2液エポキシシーラー工事は在庫が有りましたから、サービスでさせていただきました。

1階のレンガ調補修その2

U様が気にしていた所、外壁の横の継ぎ目が広がっていて目立つため補修していきます。

仕上がり後の美観のも損なわれるのでスーパーホルダーGを使用します。

0.5mm以下の隙間やクラックに対して効果を発揮する微弾性塗料の補修材なので、
全ての横目地の隙間に沿ってドンドン流し込んでいきます。

コーキングだと表面が、ツルツルしてしまう為、塗装後に横目地が艶がでてしまい目立ってしまいます。

スーパーホルダーGは、表面が少しザラザラしていて下塗りの微弾性フィラーと同じ成分で作られているので

塗料との相性も抜群によいし補修の所も艶がでないので目立ちにくいです。

指で直接、慣らしていくので、指が痛くてたまりません。

たぶん,埋めない業者の方が多いのではないかと思います。

横帯クラック補修その2

先日、1回目のエポキシパテの補修箇所を少し荒い

サンドペーパーで研磨して平らにしていきます。