静岡県浜松市の塗装,塗り替え,外壁,屋根,内装,防水は、株式会社大翔サービスへ。

浜松市南区新貝町U様邸・外壁塗装工事レポート

画像をクリックすると、より大きな画像で内容を確認することができます。

10日目は、ベランダのデザイン水切り補修

下から見ると隙間が見えるのがわかりますか?

1回目は、スーパーホルダーGをパテベラを使い隙間に埋め込んでいきます。

2回目のパテは、当然エポキシパテ!を使います。

今日は、夏日!!2液のパテですから最初からいっぱい混ぜてしまうと直に硬化(固まる)ってしまいますから

少し面倒ですが2~3g位混ぜていきます。

5分もしないうちに硬化が始まります。

白い所がスーパーホルダーG    見にくいですがグレーの所がエポキシパテ

次は、上の所のコーキング

外壁を汚さないように養生してから

ノンブリート(変色しないタイプ)のコーキングを流し込み

手で平らに押さえ完成!

真っ直ぐな綺麗なライン!さすがヤマちゃん!

コーキングが乾いたら2回目の目地色を塗ります。

横帯クラック補修その5

3回目のエポキシパテの研磨

研磨後

ここまですれば補修の後が目立たなくなると思います。

他と同じくカチオン系(固くなる)下塗り剤を塗ります。

ここまでで横帯の補修を10工程しています。

何処を補修した分かりますか?

分かりませんよねぇ!!これがこだわりの塗装屋さんの匠の仕事!!

あと2~3回塗ります。

お楽しみに!!

ローラーと刷毛でタレやムラが無い様に慎重に塗装します。

1階タイル調・外壁4層目 レンガ部分上塗り1回目

これからが塗装職人の腕の見せ所・匠の技!!


この状態から・・・・!!


大翔サービスはやります!そうです!

 

こんな事!しちゃいました!!

 



違いが分かりますかぁ~

 

凄いですよねぇ~やっちゃいました・がんばっちゃいました。

 

どっどうやってやったのぉ??

目地色は毛足が20ミリのローラー使用

レンガ調部分は毛足が4ミリの長短毛ローラー使用

やさしく目地に入らないように慎重にゆっくりとローラーを転がします。

だんだん色が染まるにつれて言葉では表すことが出来ないほどの達成感や満足度!

これは普通の塗装工事ではありません!!

まさに!アート・・・少し大げさですね~(笑)

注・どのこの塗装屋さんでも出来る作業じゃありません。

こんな所も!

ヤマちゃんが覗き込んでがんばってやってます!


ローラが入らない所の階段の間もコバちゃんが

細い刷毛で慎重に!

しっかりと塗装していきます。

まだまだ終わらない!大翔サービス!お楽しみに!