静岡県浜松市の塗装,塗り替え,外壁,屋根,内装,防水は、株式会社大翔サービスへ。

浜松市南区新貝町U様邸・外壁塗装工事レポート

画像をクリックすると、より大きな画像で内容を確認することができます。

14日目は、霧よけ・水切り塗装

サンドペーパーで研磨!

サビ止めの中でも最高ランクのエポキシ系のサビ止めをたっぷりとムラなく固めの刷毛で塗装していきます。

ここも!


これも!

さび止めが完全に乾燥しているのを確認して、仕上げの1回目を塗装します。

水切り上塗り1回目

シャッターボックス上塗り1回目

霧よけ上塗り1回目


霧よけ上塗り1回目

1回目の上塗りが完全に乾燥しているのを確認して、仕上げの2回目を塗装します。

水切り上塗り2回目

霧よけ上塗り2回目

シャッターボックス上塗り2回目

塗りのこしが無いように気をつけて塗装していきます。

上塗りを2回以上塗装しないと、このような美しい輝きはでません。

ベランダのデザイン水切り補修箇所

綺麗に透き間が埋まっています。

1階窓回りライン出し・天井手直し

天井に外壁塗料で汚しってしまってと所を塗装し直してます。


1階窓回りライン出し

真っ直ぐな綺麗なラインが美しい!


目地に入り込んだ部分の塗装を目地色を細い筆で直していきます。

レンガ色で手直し!

換気口の回りも


目地の手直し

細い筆で直していきます

一日中この作業をしていると目がちかちかしてきます・・・

ヤマちゃんが目を光らせて、見落としが無いかチェック!


この長い・・・先が見えない・・・この作業・・・

この作業をず~とやっていると・・・心が折れそうな時も正直あります・・・

レンガ色の塗装の時、気をつけていたのですが・・・・

当然ここも!!ローラーや刷毛ではできない所も!!約2cm程!!

コバちゃんが、レンガ色の色を細い筆で塗装していきます。

旦那様は、大絶賛!!

目地色だけで仕上げか?ちゃんとレンガ色で仕上げてくれるか?

こんな狭い所をどうやって塗装するかず~と考えてたみたいです!

仕上がりを見て

「大きい面はやって当然!やりにくい所・狭い所をちゃんとやるのが職人だなぁ」

「君たちは、憎いなぁ仕事するなぁ」
お褒めの言葉をもらいました。

その瞬間!大変だってけど苦労した快があったなぁ!

塗装職人になって本当によかったと思いました。

旦那様の言葉で感動しちゃいました!!

備品復旧

外部コンセント

5台のエアコンパイプ復旧

電気配線パイプ復旧

玄関の電気復旧


基本、大翔サービスは備品を外せる所は、すべて外して塗装します。

浜松では大翔サービスだけじゃないですかねぇ!!(笑)

材料使用後


下塗り塗料            上塗り塗料

2液エポキシシーラー3缶    AEP塗料ハイライト約7kg

微弾性フィラー3缶        水性セラミシリコン3缶        15缶使用

エポキシ錆止め約3㎏      ファインシリコンフレッシュ6缶

塩ビゾール約100g        2液ファインウレタン約6kg

スーパーホルダーG6本

ノンブリートコーキング5缶

AEP塗料ハイライト約7kg

エポキシパテ約300g

コーキング撤去

左1階レンガ調部分・右2階リシン外壁部分