静岡県浜松市の塗装,塗り替え,外壁,屋根,内装,防水は、株式会社大翔サービスへ。

浜松市天竜区山東K様邸データ

ホンマでっか!?レポート

浜松市天竜区山東K様邸

↑クリック

塗装施工後

2

お客様データ

塗装施工前

全体的に、脱色、汚染

一部、塗膜の剥離


2

汚染、カビが発生

塗膜に機能が無い状態

3

剥がれ、割れ

4

全体的に、脱色、汚染

 

5

全体的に、脱色、汚染

塗り替えの内容

外壁サイディング塗装・屋根塗装・雨トイ他

コーキング工事

築年数

30年程

外壁施工面積

250㎡

屋根施工面積

215.4㎡

施工期間

3月14日~4月18日

外壁使用材料(上塗り)

水性セラミシリコン

合計4回塗り

屋根使用材料(上塗り)

ミズタニペイント・ルーフマイルド

塗り替えのきっかけ

知人からのご紹介

そろそろ塗装した方がいいのかなぁ?

見積もりお願いできますか?


浜松市天竜区山東K様邸・塗装工事レポート

11日目は、4層目上塗り2回目塗装工事

浜松市天竜区山東K様邸塗装工事レポート
↑クリック

4層目上塗り2回目作業

 

 

 

 

 

上塗り1回目の状態                       上塗り2回目施工後

この違いわかりますか?

私たちも塗りの残しが無いように気をつけていても

塗りきれてない所がハッキリと分かっちゃうんです!

これが同じ色で塗装していたら見落としちゃっていますよねぇ?

塗料が乾いてしまえば、プロでも1回目と2回目の判断が出来ません!

余談ですが

塗装屋は儲かるよね!塗料をたくさん薄めれば材料費がかからないから!なんてよく言われます・・(泣)

1回目と2回目の色を変えてれば塗料の規定以上のシンナー希釈も出来なくなり安心です!

薄め過ぎれば1回目の色が透けてしまい仕上がりが・・・

同業者からすれば「下手くそなんだ」「そんな事ありえない」「職人なら勘で分かるだろ」「めんどくさい事してんなぁ」なんて言われると思いますが

他からなんと言われようが構いません!

もし自分の大切にしているお家が「勘に頼られて」で塗られていたら・・・絶対に嫌です。

お客様の事やいろんな事を追求したら、色変え工法が「一番安心・完璧」だと

私は思います。

難所

 


動画

養生撤去

 

 


浜松市天竜区山東K様邸・塗装工事レポート

10日目は、3層目上塗り1回目塗装工事

浜松市天竜区山東K様邸塗装工事レポート
↑クリック

3層目上塗り1回目作業

昨日出来なかった所から塗っていきます!

動画

3層目上塗り1回目作業後

その2

その3

その4


今日はここまで!帰宅しま~す

浜松市天竜区山東K様邸・塗装工事レポート

9日目は、3層目上塗り1回目塗装工事

浜松市天竜区山東K様邸塗装工事レポート
↑クリック

下地補修・模様復元箇所

外壁強化剤微弾性フィラーを

もう一度、塗ります。

3層目上塗り1回目作業

お客様が選んでいただいた色よりも薄い色を刷毛と毛足の長いローラーを

使ってたっぷりとシリコンの栄養を与え外壁材に塗装していきます。

 

その2

動画

ここからが・・・・難所です!

こんなに!狭い所でも

しっかり塗装します!

動画

狭いでしょ!

はぁ~腰が痛い・゚・(ノД`;)・゚・

天候が・・・・怪しい・゚・(ノД`;)・゚・まさか!あ!雨だ!

今日はここまで!帰宅しま~す

浜松市天竜区山東K様邸・塗装工事レポート

8日目は、2層目外壁強化剤微弾性フィラー作業&3層目上塗り1回目塗装工事

浜松市天竜区山東K様邸塗装工事レポート
↑クリック

リシン外壁2層目微弾性フィラー下塗り工事

追加材料

下塗り・外壁強化剤微弾性フィラー1缶 補修用・シポカケン1缶グレー

昨日、出来なかった玄関周りを


2層目外壁強化剤微弾性フィラーを塗り


2層目外壁強化剤微弾性フィラー完了!

その2

その3

その4


使用材料

外壁上塗り            屋根下塗り             屋根上塗り

水性セラミシリコン6缶 スラリー強化プライマー2セット   水系ナノシリコン塗料・色マルーン4缶

 

▼水系ナノシリコン カタログ(PDF)

ナノシリコンテクノロジーにより、アクリル成分と シリコン成分をナノスケールで均一に融合させ、 シリコン樹脂のポテンシャルを最大限まで引き出すことに成功

cost performance & silicone performance

下地補修・模様復元作業

全体的に経年劣化がありましたが

一部の外壁が想像以上に、劣化が進んでおり、

手で触るだけで塗膜がぽろぽろと」剥がれこのまま塗装しても・・・・・゚・(ノД`;)・゚・

旧塗膜が(模様)が無く、このまま塗装して仕上げても・・・寂しい感じで、カッコ悪いので

復元しちゃいましょ!

私たち大翔サービスは、下地調整が一番大事な作業だと思っています。

動画

ひと手間、ふた手間をかけることで綺麗な仕上がりになるのです。

お料理と同じで手間をかければ美味しくなるし、手を抜けばまた味も変わります。

どうですか?何処を復元したか分からないですよねぇ?

3層目上塗り1回目作業

お客様が選んでいただいた色よりも薄い色を刷毛と毛足の長いローラーを

使ってたっぷりと外壁材に塗装していきます。

動画

外せる所はすべて外します。

ここまでするのは、浜松では大翔サービスだけじゃないですかねぇ(笑)

給湯器の裏も!

もちろん、こんなにやりにくい所も!

何で?わざわざ外すのぉ!?

機材の裏側が塗装されていなかったら・・・

交換した時・撤去した時そこだけ塗装していないとカッコ悪いし・・・

旧部品と同じサイズならいいですけど

わざわざそこだけ塗装しなきゃいけない・・・

当然、お客様は悩みます。

でも、大翔サービスは!!

将来、故障・破損や部品交換・撤去したりしても、塗装してあれば機材のサイズが変わっても大丈夫様にとの思いで・・・

外して塗装して、最後に復旧します!

今日はここまで!帰宅しま~す